フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

07:糖尿病

2013年4月23日 (火)

普通に薬も飲めないなんて・・・・・。

ずっと、風邪気味で一昨日にはついに39度の熱が(汗)

熱なんて出る体質じゃないので、凄くビックリしました。

ずっと寝て市販の解熱剤を飲んで耐えてました。

熱は下がったのですが、鼻みず・鼻ずまりがひどいので

薬局で市販の鼻炎薬を買って飲んだんです。

で、何気に薬の箱を見てると注意書きが書いてあったので読んでたら

糖尿病の方は飲まないで下さいって書いてあるじゃありませんか!!!!!

えっ、なんで?と思いすぐネットで調べてみると

鼻炎薬の成分であるプソイドエフェドリンなどが血糖値を上昇させるようです。

実際、私も血糖値が上がってしまいました。

しかも、持続性の薬のため血糖値上昇も持続してしまい、

昼食抜きで午前11時頃から夕方までずっと110より下がらず

夕食前で血糖値がやっと106まで下がりました。普段は夕食前で90前後です。

これは、気軽に飲める薬ではないな~、ちゃんと注意書きは読まないとダメだな~って反省しました。

って、言うか調べていくと糖尿病だと飲めない薬がたくさんある事にビックリしました!

ほんと、この病気は油断が出来ません!!!

でも、薬が飲めないと困るので調べると、ちゃんとあるんですね。

糖尿病でも大丈夫な市販薬が(^_^)V

Dsc_0209

鼻炎薬&点鼻薬。

成分のケトチフェンフマルは血糖値に影響がないとの事。

この成分を使っている薬なら大丈夫なようです。

ただ、効き目は弱くなります。仕方ありませんね。

これからは、どんな薬を買う時でも絶対に聞く事にします。

総合風邪薬なども注意が必要みたいですよ。

皆さんも注意して下さいね。

主治医に処方してもらうのが一番でしょうが、そう簡単に病院に行けませんからね~。

今日は勉強になった一日でした。

2013年3月22日 (金)

やっぱり、血糖値が高めです。

携帯から、初めての投稿だな~。

やはり、今日も平均して、血糖値が高めです。

朝は100付近、日中は110付近。

数日前まで、朝は90付近で80台もちょこちょこ。

日中は食後3時間もすれば90台に戻ってたのに。

どうしたんだろう。

1日中、こんな血糖値だったら、ヘモ値が上がっちゃうな。

基礎&追加インスリンの分泌能力が弱ってきたのかな。

早すぎではないかい。はぁ~、憂鬱。

愚痴でした。

2013年2月 5日 (火)

インスリンはとっても大切です。

そう、それは不眠症で通い始めた心療内科での事。

去年の3月でした。

毎月一度、尿検査があるそうで何も考えずに尿を普通に提出。

ところが診察の時に、先生からピカピカさん(私の事)尿検査で尿糖+3が検出されてますよ。

これは普通ではありませんよ!と一言。

んっ???どういう事ですかと聞いてみると

これは糖尿病の可能性大ですと。

え~~~~~っ!!!

すぐに血液検査しましょうとの事。

まさか、自分が.....。

体重も平均より少ないし、甘い物も好きじゃないし、家族も糖尿病じゃないし。

すっごく落ち込みました。

で、次の日の朝一空腹時に血液検査。

1週間後、結果を聞きに病院へ。

すると、良かったですね、数値が基準内なので糖尿病ではありませんよって。

そうなんだ、良かった~と一安心。

何も知らない私はそれで納得しました。

でも、何か気になる。でネットでいろいろと調べた訳です。

すると、この数値は安心できる数値ではない事が判明。

尿糖+3なんて血糖値が180くらいないと出ないみたい。

それから、市販の尿糖検査薬でチェックしてました。

すると、やはり食後必ず尿糖+3が検出されるんです。

で、内科を受診して血液検査を受けるんですが血糖値やHbA1cが基準内なので大丈夫ですと言われる。

これを9月までに4,5回繰り返しました。全て早朝空腹時の血液検査。

しかし10月に受診した先生にブドウ糖負荷試験を受けた方がいいと言われ試験を受けた訳です。

その時の血糖値結果が

空腹時108

30分後189

60分後213

90分後175

120分後180

180分後72

やっと事実が判明したんです。

食後高血糖を起こしていたので、そりゃ、尿糖も出るはずだわ。

その時の先生が、ん~これは糖尿の治療が必要だわって。

120分後の血糖値が200以上で糖尿病ですがもう上限間近。

それで薬と食事指導による治療が始まった訳です。

しかし、いろいろ調べてるうちにカロリー制限食では良くならない

糖質制限食の方が良くて、改善にも近道であると知ったんです。

京都の高雄病院、江部康二先生のブログや書籍でいろいろ勉強しました。

糖質制限を実践されている方のブログも沢山見ました。

やっぱり糖質制限食がいい!

私はそう思ったんです。

そして、すぐにカロリー制限食なんてやめて、糖質制限食にチャレンジする事にしました。

そんな日々についてこれから書いていこうと思います。

しかし、いつから空腹時血糖値が上限近くになってたのかな。

インスリンの基礎分泌が足りないんだよね。

食後高血糖はインスリンの追加分泌不足や遅延が原因だし。

インスリンを大切にしなきゃ。

きっと2、3年位前から徐々にインスリン不足が始まってたんだろうな~。